咳の症状によく効くのがリン酸ジヒドロコデイン等を含む喉の粘膜の分泌を促し、咳を鎮める成分を選ぶと良いそうです。

その成分が入っていて、お勧めとなる薬は、新ブロン液エースだそうです。
第二類医薬品ですが、こわばった期間を和らげ、呼吸をスムーズにしたり、粘膜の分泌を促す成分が入っているようです。
清涼感のあるシロップ薬なので、喉が痛くても飲みやすく、苦しかった咳が次第に収まります。
夜、よく寝られないと悩んでいても、これ1本でよく寝られるようになります。

また、この薬と一緒に風邪薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬、鎮静薬、他の鎮咳去痰薬は服用しないで下さい。
薬を服用する時は、使用容量を守り、薬物乱用をしないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る