2016年3月生薬製剤「救心」シリーズから1回1錠で扱いやすく服用しやすい錠剤タイプの「救心錠剤」が新発売されました。

ストレスや緊張に起因するような症状を自覚している40〜50代の最前線で働く方が多く見られているため、仕事などで相当のプレッシャーがかかっている人の自律神経の乱れや血液循環の低下が起こっているということで、そのような方々の毎日をサポートするために投与していきたいと「救心錠剤」が登場しました。

救心の生薬の力で自律神経のバランスと全身血流を改善して、自分のためにもご家族のためにも生き生きとした毎日を送ることができるように、1日3回1回1錠を朝夕及び就寝前に服用するようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る